お尻の黒ずみで口コミで好評の美白クリームを紹介

口コミで話題のお尻の黒ずみ解消美白クリーム・ピーチローズ

お尻の黒ずみ解消効果の期待できる美白クリームの中でもおすすめと口コミサイトなどでもしばしば紹介されているのが、ピーチローズです。ピーチローズには超低分子ヒアルロン酸の配合されているのが大きな特徴です。お尻の角質層はほかの部位と比較すると厚いといわれていますが、そのようなお尻の奥深くにしっかり浸透できるのが魅力です。ヒアルロン酸は優れた保湿力があって、肌のバリア機能を高めてくれます。お尻のターンオーバーを促進する効果が期待できるので、黒ずみのない美尻に変身できるかもしれないわけです。しかもヒアルロン酸のほかにも、プラセンタやアルブチンが配合されています。プラセンタには、メラニン色素の発生を抑制する効果があります。今現在の黒ずみだけでなく、将来の黒ずみ予防も同様に行えるので口コミサイトで高く評価されているのです。口コミを見ると、だいたい使用して1~2か月経過した辺りで、黒ずみの薄くなったことを実感できている人が多いようです。伸びもいいので、マッサージクリームとして愛用している人も少なくないようです。

口コミで話題のお尻の黒ずみ解消美白クリーム・ピューレパール

ピューレパールもお尻の黒ずみ解消クリームを特集したサイトの中で「口コミで評判」などと紹介されていることが多いです。ピューレパールはお尻に特化して開発された美白クリームではなく、全身の黒ずみケアに使えます。黒ずみの原因の中には、乾燥が大いに関係しています。乾燥することでメラニン色素が分泌され、角質が分厚くなって黒ずみが起きるわけです。ピューレパールには、トリプルヒアルロン酸・プラセンタ・天然のビタミンEが配合されていて、黒ずみケアをしっかり行います。またビタミンC誘導体・グリチルリチン酸2K・米ぬかエキスが美白成分として配合されています。これだけ有効成分が数多く配合されている美白クリームはほかにはなかなかないでしょう。口コミを見ると、早ければ1か月前後で効果を実感できるケースもあるようです。クリームなのでべたつきが気になる人もいるでしょうが、肌に素早くなじむのでお風呂上りに使用しても不快な感じは一切ないという口コミもしばしば見受けられます。

口コミで話題のお尻の黒ずみ解消美白クリーム・パラネージュ

パラネージュはクリームというよりもパックに近い商品となります。エステサロンが監修しているということで、口コミサイトでもちょっと話題になりつつあります。パラネージュにはパラオ産の白泥が含まれています。こちらにはメラニン色素生成の大元になるチロシナーゼという酵素の働きを抑制する効果があるといいます。美白効果で比較すると、プラセンタと比較してもはるかに高いといわれていて注目を集めています。そのほかにもオウゴンエキスやL-システインも含まれていて、こちらにはメラニン色素を分解して色素沈着に対して高い効果が期待できます。そのほかにも8種類の保湿成分が含まれているので、お尻をもちもちの潤いのある肌に変身させることも十分可能だといいます。口コミサイトでも徐々に体験談の投稿も増えてきているようです。パックをすることで黒ずみが解消されるほかにもプルプルした触感に変化したという意見も見られます。お尻がきれいになるだけでなく、やわらかくなるという意見も見られますのでお尻のがさつきが気になっている人も実践してみる価値はあるでしょう。パックした後もすっきりとしていて、べたつきを気にする必要もないといいます。

気になるお尻の黒ずみ…なぜ起きるか原因を探る

お尻の黒ずみの原因・色素沈着

お尻の黒ずみで悩んでいる人の中には「そもそもなぜ黒ずみが起きるの?」と思っている方もいるでしょう。お尻の黒ずみの原因はいくつか要因があります。まずは色素沈着です。黒ずみを起こしているのはメラニン色素なのですが、これはそもそも肌を守るために分泌されます。日焼けをすると肌が浅黒くなるのと一緒です。ではなぜメラニン色素が分泌されるのか、それは肌に刺激を常日頃から与えているからです。例えば締め付けのきつい下着をいつも履いていることはないですか?またナイロン製の下着を身に着けることが多いと、肌への刺激も強めになります。またお尻の黒ずみに悩んでいる人の中には、きれいにしようという意識からごしごしお尻を洗っている人もいるかもしれません。しかしこの強めの力で洗うのは、肌への刺激になって逆効果になりますからすぐにやめた方がいいです。それほど強く洗わなくても、皮膚の表面についている汚れはしっかり取り除けるはずです。

お尻の黒ずみの原因・乾燥

またお尻が乾燥していると、黒ずみが起こりやすくなります。過角化と呼ばれるのですが、乾燥していると肌が自分を守ろうとしてターンオーバーを必要以上に活発化してしまうことがあります。その結果、角質が分厚くなってしまって、ごわごわした感じになり、黒ずみが起こりやすくなります。ですからお尻の黒ずみ対策をするためには、保湿ケアを常日頃から行う必要があります。もし過角化によって肌がごわついた感じになっているのであれば、ピーリング効果の期待できる石鹸を使って洗ってみるといいでしょう。そして分厚くなっている角質をはがしていくとくすみもなくなって、透明感のあるお尻に変身できるかもしれません。ただしピーリングを行う際にごしごし強めの力でこすってしまうと、先ほど紹介したような刺激によるメラニン色素の分泌・色素沈着を起こす結果につながりかねないからです。またピーリングを行った場合、直後の肌は通常よりも乾燥しやすくなります。ですから保湿ケアをいつも以上に入念に行う必要があります。

お尻の黒ずみの原因・ホルモンバランス

女性の場合、お尻の黒ずみの原因としてホルモンバランスの乱れ・変化の関係しているケースもあります。妊娠したことのある人は経験があるでしょうが、乳輪などが通常よりも黒く変色するでしょう。これも妊娠したことでホルモンバランスが急激に変化したことで現れる現象の一つです。もし妊娠しているときにお尻の黒ずみが生じているのであれば、あまり気にする必要はないでしょう。出産すれば、以前のホルモンバランスに戻り、お尻の黒ずみも乳輪同様元通りの色に戻る可能性が高いからです。ただし生理不順によってお尻の黒ずみが生じているのであれば、一度基礎体温をつけてみるのがおすすめです。高体温器と低体温気があるかどうかを確認して、もし問題が生じているようであれば婦人科を受診して、本格的な治療を受けてみるといいでしょう。このように女性のお尻の黒ずみは、女性ホルモンの影響を受ける可能性のあることも知識として頭に入れておくといいでしょう。

口コミでお尻の黒ずみ改善・解消効果の期待できるものは?

お尻の黒ずみを解消・改善する口コミをチェックするためには?

お尻の黒ずみを解消できるといわれる情報が口コミサイトなどでいろいろと紹介されています。口コミサイトの情報には真偽いろいろなコメントがあります。その中でも信ぴょう性が高いといわれているのが、「アットコスメ」というサイトです。アットコスメは知名度が高いので知っている・聞いたことがあるという人も多いでしょう。アットコスメのいいところは、実際に使ってみた人の声がそのままで反映されている点です。「使ってみてよかった」「効果があった」という意見がある半面、「効果がなかった」「使ってみたら肌荒れが逆にひどくなってしまった」などの悪いコメントも見られます。さすがに一般的に考えてひどい暴言や下品な言葉に関しては、アットコスメの方で判断して排除するようですが、そのままのコメントを掲載しています。その分客観的に商品の判断ができるのです。いいところも悪いところも率直に意見を紹介してくれるので、自分にとってより効果の期待できる化粧品を取捨選択しやすいのです。

口コミで人気のお尻の黒ずみ解消・改善効果の期待できる商品のフェアリームーン

アットコスメでお尻の黒ずみ改善効果の期待できる化粧品として、しばしば口コミ投稿されているのがフェアリームーンです。お尻の黒ずみが解消されたという意見も見られますし、お尻以外にもひじやひざの黒ずみがよくなったという意見もありますので体のあらゆる個所の黒ずみ対策として、フェアリームーンを愛用している人も多いようです。フェアリームーンはジェルタイプの化粧品なのですが、軽いトロトロ感があって、肌に塗ると比較的すぐに浸透してくれるということです。べたつきもほとんどなく、お風呂上りにスキンケアとして使用しても不快感がないそうです。マッサージクリームとして愛用しているという人も見受けられます。しかしアットコスメの口コミを見ると、「使っているうちにお尻にニキビができてしまった」という意見も時折見られます。もしお尻にフェアリームーンを使っている間にニキビができてしまったのであれば、使用を中断したほうがいいかもしれません。

口コミで人気のお尻の黒ずみ解消・改善効果の期待できる商品のピーチローズ

ピーチローズもお尻の黒ずみ解消効果の期待できる化粧品として、アットコスメで口コミ投稿されることが多いです。特に黒ずみだけでなく、がさつきも気になっている人向きの商品であることが口コミを見るとわかります。ピーチローズを使っていくうちに黒ずみが薄くなって、ガサガサした感触が徐々にすべすべの気持ちいい肌触りに変化しつつあるという意見がしばしば出ています。テクスチャーはとろとろしていて、伸びもいいので塗りやすいという口コミも見受けられます。肌へのなじみも早いのでじっくりスキンケアするのはもちろんのこと、外出までにささっとお尻ケアをするのにも適しています。ピーチローズは商品名の通り、ローズの香りがするといいます。しかしそこまで自己主張の強い香りではないので、外出する前に使用しても周りに迷惑をかける心配はないでしょう。「黒ずみ・くすみがなくなっていった」という口コミがありますが、その反面「数か月使ってみたけれども効果は実感できませんでした」という意見も時折出ています。人によって効果の出方には差が生じますので、そのことも理解した上で使ってみるといいでしょう。このようにアットコスメには率直な体験談がいろいろと投稿されているので、口コミ意見を参考にしてスキンケア化粧品を探してみましょう。

お尻の黒ずみを市販でケアできるアイテムランキング

お尻の黒ずみケアランキング第1位・ケラチナミンクリーム

お尻の黒ずみをケアしたいと思っている人の中には「近所のドラッグストア・薬局などで販売されているものを使えればな」と思っている方もいるはずです。市販のスキンケア用品の中には、お尻の黒ずみケアに効果の期待できる商品もいくつかあります。その中でもおすすめなのが、ケラチナミンクリームです。ケラチナミンクリームというとハンドクリームというイメージを持っている人もいるでしょう。ケラチナミンクリームには20%尿素が配合されているので、硬くなった角質を柔らかくして保湿効果が期待できます。ケラチナミン入りのクリームは、アトピーや乾燥肌対策として皮膚科でも処方されるもので安全性も高いといわれています。お尻の黒ずみは乾燥によって引き起こされていることもありますので、その場合にはケラチナミンクリームを使ってスキンケアをすれば、十分効果も期待できるわけです。

お尻の黒ずみケアランキング第2位・ニノキュア

ニノキュアもお尻の黒ずみケアをするための市販のアイテムとしておすすめで、ランキングサイトでもしばしば紹介されています。ニノキュアは知っている人からすれば、腕のぶつぶつケアのための化粧品というイメージを持っている人もいるでしょう。ニノキュアは先ほど紹介したケラチナミンクリームと一緒で、硬くなってしまった角質を柔らかくして、肌のコンディションを整える効果があります。お尻の黒ずみに悩んでいる人の中には、黒く色素沈着しているのはもちろんのこと、肌ががさついているという方もいるでしょう。これは肌が乾燥して、角質が分厚くなっているからです。ニノキュアを使って分厚くなった角質を柔らかくほぐして、肌のターンオーバーを促していきましょう。古くなった角質がどんどん排出されることで、お尻の黒ずみも徐々に薄くなっていくかもしれません。小林製薬という有名なメーカーの作っている化粧品なので、初めて購入するときでもあまり心配する必要がないところもおすすめポイントです。

お尻の黒ずみケアランキング第3位・オロナイン

オロナイン軟膏は聞いたことがあるという人もいるでしょうし、自宅に常備しているという家庭もあるかもしれません。それほど知名度の高い商品です。オロナインは実際に使っている人はお分かりでしょうが、肌のトラブル一般に広く効果の期待できるオールマイティな市販薬でしょう。このオロナイン軟膏、お尻の黒ずみをケアするために使用することも可能です。お尻の黒ずみの原因の中の一つに、乾燥があるといわれています。乾燥すると角質がどんどん分厚くなってしまって、黒ずみを引き起こす可能性も高まります。オロナインには、乾燥対策の効果も期待できます。もしお尻の黒ずみとがさつきが気になっているのであれば、オロナインを塗ってケアしてみるといいでしょう。ただしオロナインには、メラニン色素に対して直接的な効果は期待できません。メラニン色素が色素沈着を起こしているような黒ずみには効果は期待できないので、あらかじめ注意しましょう。このように市販の薬・化粧品を使ってお尻の黒ずみケアをすることも可能です。しかし市販薬を長期使用するのは危険なので、数か月使って効果が実感できないようであれば少しアプローチを変えてみた方がいいでしょう。

お尻の黒ずみが気になる…解消方法には何があるの?

お尻の黒ずみを保湿で解消する

お尻の黒ずみは得てして見た目が悪く汚らしい印象を与えるので、深刻なコンプレックスになってしまうこともしばしばあります。お尻の黒ずみを他人に見られたくないので自分で何とかケアしたいと思っている人はいませんか?その場合には、顔のスキンケアをするときと一緒でお尻も保湿ケアをするといいでしょう。お尻の肌はとても乾燥しやすい傾向があります。特に座っていることが多いと血行が悪くなって、乾燥が進みやすいです。乾燥が進むと過角化といって肌のターンオーバーが通常よりもどんどん進んでしまって角質が分厚くなってしまいます。するとお尻の黒ずみが進んでしまうのです。セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンといった保湿力に定評のある成分を含んだクリームを使って、乾燥ケアを行うことが大事です。お風呂でお尻を洗う時も一緒ですが、あまりごしごしと洗ってしまうと逆効果なのでやさしくケアをすることが大事です。

お尻の黒ずみをマッサージで解消する

先ほども紹介したように、お尻は座っていることが多いと血行がどうしても悪くなりやすい個所です。ですからお尻のマッサージをして、血行促進することも有効な黒ずみケアになります。マッサージクリームやオイルを塗って、やさしくマッサージをすることです。イメージとしては、お尻に溜まっている血液やリンパ液を流すような感じで行うといいでしょう。お尻のたれが気になるという人もいるでしょうが、その場合には下からお尻を上に持ち上げるようなイメージでマッサージすると効果的です。このとき注意したいのは、まず手を洗って清潔な状態にしておくことです。また黒ずみのできている人の中には、お尻に吹き出物ができている人もいるかもしれません。そのような部位があれば、その部分はマッサージを避けて余計な刺激を与えないように心がけることも大事です。

お尻の黒ずみを皮膚科治療できるの?

お尻の黒ずみやぶつぶつを解消クリームなどでセルフケアしてみたけれども思っているような効果が出ないというのであれば、美容皮膚科などに相談すれば治療を実施してくれます。「今すぐにでも黒ずみの悩みを解消したい!」と思っているのであれば、クリニックで治療を受けることです。また黒ずみがかなり進行して、濃い色素が沈着している場合にも自分でケアをするのではなくクリニックによる治療がおすすめです。美容皮膚科などで行っている治療ですが、まずケミカルピーリングがあります。古くなった角質を取り除き、ターンオーバーを活性化させることで、黒ずみを解消します。黒ずみ以外にもざらつきやニキビがコンプレックスになっている人にもこの治療はおすすめです。また黒ずみの原因はメラニン色素にあります。このメラニン色素を破壊する効果のあるレーザー光線を使った治療法もおすすめです。クリニックの中には、外用薬を処方して、それをお尻の黒ずみの気になるところに塗る治療法も見られます。メラニン生成に関係する酵素の一種・チロシナーゼの働きを抑制するハイドロキノンや肌のターンオーバーを活性化させるトレチノインを塗って黒ずみ対策する方法になります。さらに内服薬も処方して、外と内からダブルで黒ずみ対策をする治療方針のクリニックも見受けられます。何をやっても効果がない場合には、クリニックで治療を受けることも選択肢に入れてみるといいでしょう。